• アーカイブ

最新記事

静岡・牧之原の茶畑から(その1)

2012年08月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 静岡・牧之原の茶畑から(その1)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

静岡・牧之原の茶畑から(その1)

                                                           阿南豊正

こんにちは!

昭和の終わり頃は日本の緑茶の約1/6を生産していた静岡県の牧之原から、茶畑の1年を通した様子を紹介します。

今は暑い日が続きますが、茶畑は三番茶を過ぎて、ちょっと一休みです。でも、茶畑で幼い苗を植えた所は、早くも冬の寒い風からまもる防寒用のソルゴーを植えて、冬対策が始まっています。

ソルゴによる防風対策

 

これで今年の真冬の寒い北風や西風に当たっても、大切な葉をおとさずにすみそうです。

一方、すでに収穫ができる成園は、三番茶までに伸びすぎた新芽を適当に刈り込んで、ほぼたいらな面にならしています。これで秋に伸びる新芽もそろいがよくなることでしょう。

伸びた新芽を整理して

 

これからこの調子で茶畑の様子をその時々のニュースとともにお伝えします。

Comments

No related posts.