日本食行動科学研究所

団体名
Organization
特定非営利活動法人 (NPO) 日本食行動科学研究所 (略称:IFBS)
Institute of Food Behavior Science of Japan (IFBS)
所在地
Location
〒160-0022
東京都新宿区新宿7-27-3 クリオ東新宿壱番館905「茶空間」内
“Chaku-kan” 905 Clio Higashi-Shinjuku Ichibankan
7-27-3 Shinjuku Shinjuku-ku Tokyo 160-0022 Japan
連絡先
Contact
info@ifbs.or.jp
Tel & Fax: 03-5287-3341 (IFBS事務局)
(c/o The Third Food Science Laboratory, Otsuma Women’s University)
設立
Founded
2001年1月8日 NPO法人認証 2001年6月19日 (東京都)
January 8, 2001 Approval for activities as a non-profit organization was given on June 29, 2001 by the Tokyo Metropolitan Government.
代表者
Principal
大森 薫    Kaoru Omori
理事
Directors
大森 正司    Masashi Omori

金子 博道    Hiromichi Kaneko

緒方 眞也    Masaya Ogata

杉本 充俊    Mitsutoshi Sugimoto

武井 素文    Motofumi Takei

吉濵 公人    Kimito Yoshihama

縣 幸雄       Yukio Agata

武内 史衛    Fumio Takeuchi

阿南 豊正    Toyomasa Anan
設立目的 日本食行動科学研究所 (IFBS) は、乳幼児や青少年の健全な心身の育成から中高年・高齢者の健康維持にいたるまで、これらを支え、その基となる「食」と「食のあり方」の重要性、また、それが疎かになっている現代の日本社会において起こっている問題の重大性に着目し、その問題解決が急務であることの必要性を認識して、日本国内外を問わず、食行動に関する研究、教育活動に携わる個人及び団体に対し、「世界の茶とその医学的効用」「食行動の基本的なあり方」 「食行動に関する教育システム」「食と食行動の地域社会との関わり」「食行動における環境問題の研究」に関する情報提供、調査研究の公開などを事業として行なう。

これらの調査、研究結果が有効に活用され、広く一般社会に普及し、情報が利用されることを目指したプログラムやイベントの運営を行う。
これらの活動により、食行動に関する全般的な研究・教育の振興、国際協力、文化交流に寄与し、人類の健康と平和に貢献することを目的とする。

事業・活動内容
  • 日保健、医療、福祉の増進、及び地域社会の構築、発展を図るため、喫茶を含む食行動の科学的研究事業
  • 食行動科学に関する世界の教育・研究者および教育・研究機関との幅広い協力・ 交流により、その発展、促進を図る事業
  • 食行動の研究に関する国際協力、文化交流、地域交流事業
  • 食行動科学に関するデータベースの構築およびその公開事業
  • 食行動に関する研究会、講演会・セミナー等のイベント開催や相談活動事業
  • 食行動の研究結果、情報の一般的な普及を図る文化交流、地域交流事業
  • 食行動の研究、食事教育の充実をはかり、子供の健全なる育成を図る事業
  • インターネットや機関誌による人間生活と食行動に関する情報提供の事業